029-899-8596

  • 受付時間
  • アクセス方法

様々なむちうちの症状

こんな症状でお悩みではありませんか

  • むちうち治療の専門家を探しいてる
  • 首の痛みがひどい
  • 後遺症が出ない治療方法が良い
  • 投薬の副作用が怖い

交通事故とむちうち症(頸椎捻挫)|すずらん接骨院

病院や整形外科での精密検査により診断されたむちうち症(頸椎捻挫)は、いくつかのタイプに分けられます。

むちうち症(頸椎捻挫)の約70~80%は、頸椎捻挫型と呼ばれるタイプに分類されますが、3~4週間は患部に炎症がありますので、安静が必要です。

むちうち症(頸椎捻挫)には、頸椎捻挫型の他に、神経根症型やバ・レリュー症候群といったタイプがあります。

損傷を受けた部位がずれたままになっていると、筋肉や靭帯、神経組織なども損傷時の状態のままになってしまいます。

適切なタイミングでの治療が重要

そうすると後遺症に繋がる可能性がありますので、頸椎の炎症が緩和されましたら、けん引や温熱療法、手技などにより、患部を本来の状態へ戻す治療が必要です。

お身体の状態により、適切なタイミングでしっかりと治療を行っていくことがむちうち症(頸椎捻挫)治療のポイントです。

むちうち症(頸椎捻挫)の症状|すずらん接骨院

交通事故によるケガの中でも、患者数の多いむちうち症(頸椎捻挫)ですが、頭痛やだるさ、しびれなど様々な症状を伴います。

事故から時間が経過してから症状が現れることもあるため、事故後時間が経ってから病院や整形外科を受診される方も少なくありません。

むちうち症(頸椎捻挫)は、レントゲンなどの画像診断では判断が難しく、様々な症状が事故直後だけでなく、事故から時間が経過してからも現れることがあります。

土浦市すずらん接骨院では、事故当時の状況やお身体の向きなども詳細に伺い、おひとりおひとりに合った施術を行ってまいります。

お問い合わせ・ご予約

すずらん接骨院

  • 029-899-8596

住所
〒300-0834
茨城県土浦市小岩田東1-4-26

受付時間

  • YouTube×すずらん接骨院
  • YouTube×すみれ接骨院
  • YouTube×つばめ接骨院